カテゴリー「野菜」の32件の記事

今年もお野菜いっぱい♪

お野菜を頂いたのは、先月(9月26~28日)の話です。

私の両親が先週に父の田舎(栃木の日光市)へ帰郷し、叔母さん宅から今年も沢山頂きましたshine
去年は←)

 

今年私が頂いた野菜は・・・

なすPhoto_4
いんげんPhoto_3
・ピーマンPhoto_3
唐辛子_
 (辛くない)
・しし唐Photo_2
カボチャPhoto_3
・ みょうがPhoto_2
・ しその実Photo_2
・お米(新米)
そうめんカボチャPhoto_4(糸瓜)

_20120927 

←長なすPhoto_4

今年のも長~いです。

45㎝以上ありましたcoldsweats02

横にあるのは、30㎝物差しです。

 

 

 

_20121005→カボチャPhoto_3

ラグビーボール型の白皮カボチャPhoto_3です。

あまり見かけない種類ですよね。

叔母さんからは、種類までは教えてくれてないので。

何て言う種類かは???

ちょっと調べてみたけど・・・

「すくな」?か「白栗」?かなぁ~って。

 

_20120926←オレンジのはズッキーニPhoto_2!?。

父が適当に持って来たので、何がなんだか???

父は、カボチャPhoto_3だと思って持ってきたみたいですがcoldsweats01

叔母さんにも聞いてないみたい。。。

私と母が見たところ、ズッキーニPhoto_2ではないかと。

あとで私が調べた感じだと・・・

丸型の黄色タイプのズッキーニPhoto_2だそうです。

まだ割ってないみたいなので、中が分からないけど。

写真を見ると、とっても似てるのでズッキーニPhoto_2でいいなかぁ。

これは1個しかないので、実家にあります。

私が食べる事は出来るのかな???

実家に帰らないとですねbleah

 

今年は、叔母さんが忙しくて(ちょうど稲刈りの時期)、畑が放置状態だったそうですcoldsweats01
(いつも野菜は、自分達で収穫するので)

農家ですが、野菜は叔母さんが趣味で育ててるので。

夏野菜はもう終わっていて・・・
(今年が暑い日が多くて野菜の育ちがsweat01

トマトPhotoやきゅうりPhoto_5は×。

オクラにPhotoは、カメムシがいっぱいshock

他の取ってこれた野菜も、なんとか食べれるかな!?って言うのがほとんどでした。

叔母さんにしてみれば、もっと早く来てくれればいいのに・・・

と思っているみたいだけど、夏休みは混むし、真夏は暑し、お彼岸のお墓参りもしたいしと。

いつもこの時期になってしまうみたい。

もう私の両親も歳なので。。。sweat02

それでも頑張って取って来てくれました♪

 

今週もまだまだ沢山の野菜と格闘中ですcatfaceshine

冷凍出来る物(Photo_3Photo_2Photo_4)や漬けられる物(_Photo_2Photo_2)、長期保存が出来ない物は、早くたべないとねnotes

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

筍料理 * 2012 *

restaurant 今シーズン(2012年)のPhoto_11筍料理』を集めました。

今年は、久し振り(2009年以来)に私の両親が田舎から採ってきてくれたので、たくさん食べることが出来ました♪

 

まずは・・・

【 定番の料理 】

_20120514 _20120515

* 筍の煮物

* 筍ごはん

 

【 根元の固い部分を使った料理 】

_20120516 _20120518

* きんぴら

* ピリ辛炒め

* あんかけ焼きそば

* シナチク風炒め

_20120520

* 醤油煮
  (醤油で煮て保存。いろいろな料理に使いました)

* チャーハン

 

【 その他 】

_20120518_2 _20120527

* 筍入りポトフ

* 筍パスタ

* 鶏のきんぴら風炒め

_20120523

* 皮のピリ辛炒め

* 味噌汁

_20120516_2 _20120517

 

★ 過去の筍料理集 ★

Photo  2009年の筍料理
Photo  2007年の筍料理

 

にほんブログ村 料理ブログへ ←ランキング参加中
 気に入って頂けたら、ポチッとお願いします (*^∀^*)ノ

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

お野菜 <そうめんかぼちゃ>

『頂いた野菜シリーズ』ですshine

 

_20110927もう11月なんですが・・・

9月に頂いた『金糸瓜Photo_4』(通称「そうめんカボチャ」)を割って茹でました!
(→写真右)

切って茹でたのでも9月ですよ~sweat01

我が家(父の田舎)では、「糸瓜Photo_4」と呼んでます。

1個は、けっこう大きいです。

中は↓

_20110927_2切るとこんな感じshine

輪切りにします。

まわりの食べる部分がそうめんのようにほぐれます。

なので、繊維を切らないように、輪切りにするんです。

 

茹で方は・・・

いろいろあるみたい。

中の種を取らずに茹でて、後からとるやり方とか。
※ 茹でる前の種をとると食べれる部分も削っちゃう事があるから、だそうです。

冷たい水から茹でるとか。

沸騰してから茹でるとか。

・・・。

地方によっていろいろ。

いろいろあるって事は、どんなやり方で茹でても大丈夫って事かもbleah

 

我が家は・・・

  1. 輪切りにします。
    皮はすごく固い(カボチャのように)です。切る時注意danger
  2. 中の種をスプーンなどで取り除きます。
  3. 沸騰したたっぷりのお湯Photo_5に入れます。
  4. _20110927_3竹串が刺さるくらいになったらOK。
  5. 冷水で冷やします。
  6. 皮からほぐしていきます。
    簡単に綺麗にほぐれます♪

あとは、水気を切って料理に使いますshine

 

保存方法・・・

  • 切ってない状態のまるまる1個Photo_4だったら、カボチャPhoto_6と一緒で風通しの良い、涼しい場所で長持ちします。
  • 割ってしまったら、茹でない分は冷蔵庫Photo_6へ。
    (これもカボチャPhoto_6と同じです)
  • 茹でた物は、2、3日の間に料理してしまうなら、冷蔵庫Photo_6へ。
  • それ以外は、Photo_3冷凍庫で保存出来ます。

なので、早目に茹でて冷凍Photo_3した方が安全かも♪

我が家は、冷凍Photo_3が出来るのを知らなかったので、去年まで上記の方法で保存してましたcoldsweats01

今年は、冷凍Photo_3にも挑戦!

解凍しても、シャキシャキでしたよ~♪

 

食べ方は・・・

いろいろあります。

よくTVtvで見るのが、そうめんと一緒に麺つゆにつけて食べる方法。

私はこの方法では食べた事がないので、分かりませんが・・・。

糸瓜Photo_4自体があまりあっさり味なので、さっぱりとして美味しと思います♪

我が家は、ほとんどがサラダPhoto_12

他には、炒めても美味しいそうですshine

 

今年の「そうめんかぼちゃPhoto_4」(金糸瓜)を使った料理は後ほど~wink

 

【 金糸瓜の料理 】
Photo_4 糸瓜のポン酢和え
Photo_4 糸瓜のごま油和え
Photo_4 糸瓜のマヨ和え

 

【 頂いた野菜で作った料理 】
_ 唐辛子炒め
Photo_4 なすの味噌炒め
Photo_5 きゅうりの紫蘇の実和え
Photo_2 野菜の紫蘇の実和え
Photo_2 冷やしうどん
Photo オクラの醤油和え
Photo_4 なすと唐辛子のピリ辛和え
Photo_4 糸瓜のマヨ和え
Photo カボチャの煮付け

 

にほんブログ村 料理ブログへ ←ランキング参加中
 気に入って頂けたら、ポチッとお願いします (*^∀^*)ノ

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

「野菜頂きました♪」

「野菜頂きました♪」

と・・・・・タイトルに書きましたがsweat01

もう1ヶ月も前の話ですcoldsweats01

でも・・・

私のブログ(料理ネタ)は1ヶ月遅れなので、これから頂いた野菜を使った料理をどんどんアップしていきますnotes

 

私の両親が父の田舎(栃木の日光市)へ帰郷し、叔母さん宅から今年も沢山頂きましたshine
去年は←)

そのお野菜を実家からおすそわけですhappy01

今年は、行くのが遅くてちょっと少なめでした。
(夏野菜がほとんど終わってたの・・・sweat02) 

 

今年頂いた野菜は・・・

きゅうりPhoto_5
なすPhoto_4
・ トマトPhoto
 (プチトマトを沢山)
いんげんPhoto_3
ゴーヤPhoto_4
オクラPhoto
唐辛子_
 (辛くない)
カボチャPhoto_3
・ みょうがPhoto_2
・ しその実Photo_2
じゃがいもPhoto_6
・お米
そうめんカボチャPhoto_4(糸瓜)

_20110911_2いんげんPhoto_3

右が普通の「いんげんPhoto_3」。

左の平べったいのが「モロッコインゲン」。

茹でて、冷凍保存Photo_4しました。

 

_20110912→唐辛子_

辛くない物なので、炒め物の彩りに使いました。

使いきれない分は、今年も醤油漬けです♪

 

お米は、去年の古米。

今年の新米は、放射能検査が進まずまだ刈れないそうです。

農家は、いろいろと大変らしいですねcrying

 

これから少しずつ貰った野菜を使った料理を載せていきますねshine

 

【 頂いた野菜で作った料理 】
_ 唐辛子炒め
Photo_4 なすの味噌炒め
Photo_5 きゅうりの紫蘇の実和え
Photo_2 野菜の紫蘇の実和え
Photo_2 冷やしうどん
Photo オクラの醤油和え
Photo_4 なすと唐辛子のピリ辛和え
Photo_4 糸瓜のマヨ和え
Photo カボチャの煮付け

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

『じゃがいも』

まだ続いていた頂いた野菜シリーズです。

今度は、『じゃがいもPhoto_6

_20090915

頂いた種類は、全部3種類。

ジャガイモPhoto_6の名前は、聞いてないので良く分かりませんcoldsweats01

白い皮のは、たぶん『男爵芋』かなぁ~と。

中も普通に白(黄色)です。

_20090917

ホクホクで美味しかったです。

 

後は、簡単にネットや本で調べて見ると・・・

赤くて細長いのは、中身も赤いです。

なので、 『ノーザンルビー』と言う種類!?

_20090915_1_2

煮崩れは、あまりしなかったです。

味もとっても美味しかったです。

 

もう一つの赤くて丸い形で、中身は黄色です。

この種類って多いんですよね~。

『アンデスレッド』かなぁ~???

どれも、自分で調べただけなので、合ってないかもです。

 

良く考えたら、いろいろなジャガイモPhoto_6を食べてるなぁ~。
シンシア・シェリー

父の田舎(従兄妹の叔母さん宅)から頂くのは、赤い皮のものが結構あります。

でも、いつも名前までは聞かないので分からないんですよね~。
(私の両親が貰ってくるので)

旦那の実家からは、「きたあかり」とかの北海道産のものを良くいただきますね♪

じゃがいもPhoto_6っていろいろな料理に使えるし、今年は特に値段が高いくて大変なので、とってもありがたいですshine

 

【 その他のじゃがいも料理 】
Photo_6
 ポテトサラダ
Photo_6 ジャガイモの炒め物
Photo_6 カニとジャガイモの炒め物
Photo_6 ジャガイモのバター炒め
Photo_6 コロッケ
Photo_6 ポテトハンバーグ
Photo_6 バターニンニク
Photo_6 肉じゃが
Photo_6 ジャガイモのきんぴら
Photo_6
 ジャガイモとカニのオーブン焼き

 

にほんブログ村 料理ブログへ ←ランキング参加中
 気に入って頂けたら、ポチッとお願いします (*^∀^*)ノ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お惣菜 <糸瓜のポン酢和え>

restaurant 私の手料理 Part.313 <糸瓜のポン酢和え>

糸瓜って我が家(田舎の親戚も)では、呼んでますが『そうめんカボチャ』と言うそうで、カボチャPhoto_6の仲間だそうです。

_20090910

材料・・・

そうめんカボチャ(糸瓜)・きゅうりPhoto・もやしPhoto_2

味付け・・・

市販の味ポン。

作り方・・・

糸瓜ともやしPhoto_2は、茹でてからきゅうりPhotoとポン酢で和えます。

 

_20090908糸瓜ですが、見た目は写真の左側に写ってる白い(クリーム色)大きな瓜のような感じです。

半分ないし、輪切りにして茹でると糸のように身がほぐれてきます。
(↓写真参照)

_20090910_3

後は、ほぐしてから料理するだけです。

我が家は、茹でてそのままサラダで食べます。

味は、さっぱりしていています。

食感は、千切りにした大根を固ゆでに下感じ!?と言うか、やっぱり瓜(冬瓜とか)なのかも。

ドレッシングやマヨネーズなどで和えると美味しいですよ~♪

 

にほんブログ村 料理ブログへ ←ランキング参加中
 気に入って頂けたら、ポチッとお願いします (*^∀^*)ノ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カボチャ。

まだまだ続く頂いた野菜シリーズ『カボチャPhoto_6

_20090908

今回いろいろな『カボチャPhoto_6をいただきました。

あっ!

写真の右下のは、カボチャPhoto_6でなくてゴーヤPhoto_4ですsweat02

今回頂いたのは、まず・・・

左上の長くて大きいのが、調べてみると『宿儺(すくな)』と言う物だと思います。

これは、皮が薄くて荷崩れしやすいらしいのですが、ちょっとカボチャPhoto_6の味が薄かったので汁物などにしていただきました。
(実家で天ぷらにして食べたら、ちょっとホクホク感がなかったです。たまたまかな!?)

ちなみに貰ったのは、実家と分けたので1/3です。

 

_20090902左下の小さいのが普通の西洋カボチャです。

とっても小さくて手のひらサイズなんですよ~。

これもとうもろこしPhoto_2と一緒で、日照不足!?それとも小さい種類!?理由を聞いてませんが、小さくて可愛いかったです。

小さくても味は、ホクホクしていてとっても美味しかったですよ~♪

 

右側の白くて大きいのが、『そうめんカボチャ』

そうめんのように身がほぐれます。

『糸瓜』って田舎で言っていたので、ず~っと瓜だと思ってましたが、カボチャの仲間だったんですね~!

カボチャPhoto_6も『南瓜』って書くくらいで、瓜(ウリ科)なんですけどね。

この糸瓜については、また後ほど書きます。

 

_20090915この他に旦那の実家からもとうもろこしPhoto_2と一緒にカボチャPhoto_6をいただきました~。

北海道産の『メルヘン』と言うカボチャです。

こちらも栗のようにホクホクで美味しかった~♪

 

今回も沢山頂いたので、一部はレンジで火を通してからPhoto_5冷凍保存しました。

一度割っちゃうとあまり持たないから、冷凍Photo_5にした方が美味しくいただけます。

 

カボチャPhoto_6っていろいろな種類があるんですね~。

この1シーズンだけで、こんないろんな種類が食べれるなんてありがたいですshine

 

【 カボチャの料理 】
Photo_6 煮つけ
Photo_6 パスタ
Photo_6 天ぷら
Photo_6 味噌汁
Photo_6 お吸い物
Photo_6 サラダ

 

にほんブログ村 料理ブログへ ←ランキング参加中
 気に入って頂けたら、ポチッとお願いします (*^∀^*)ノ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

とうもろこし

またまた頂いた野菜シリーズ

今度は、『とうもろこしPhoto_2

父の田舎から頂いた『とうもろこしPhoto_2』は、今年の日照不足で成長が悪くて小さい物が多かったです。

でも、味はとっても甘いcatfaceshine

大きくならなかった分甘みが凝縮されたのかな!?

それと・・・

無農薬なので、虫が・・・・・・・いっぱい・・・。

白くてぷにぷにとした芋虫のようなものがcoldsweats02

でも・・・虫が付くほど美味しいって言うしねcoldsweats01

なので、私の実家で母に茹でてもっらった物を頂いてきちゃいましたsweat01
(虫ごと持って帰りたくないし・・・sweat02

それと、旦那が嫌がって食べないと困るので、なるべく綺麗ものをね。

Photo_2何本か頂いたので、そのまま食べた物と残りはほぐしてから冷凍保存Photo_5しました。

 

_20090915_1その1週間日後位に旦那の実家からも『とうもろこしPhoto_2が。

こちらは、お義父さんの実家の北海道産のもの。

こちらは、売り物用なので見た目も大きくて綺麗♪

虫の心配はゼロです。

_20090915_2こちらは、レンジPhoto_3で火を通してから、Photo_4バターソテーした物と残りは、Photo_5冷凍保存しました。

ほぐしてから、冷凍Photo_5すると後で料理にとっても便利。

コーンPhoto_2ってお弁当のおかずやサラダなどなどいろいろな料理に役立つし、長持ちするので。

このとうもろこしPhoto_2も粒が大きく甘くて美味しかったですよ~shine

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

『唐辛子』の保存

貰った野菜シリーズで、今度は『唐辛子_です。

_20090829_2今回頂いたのは、青唐辛子_の方です。

いつも唐辛子_や獅子唐Photo_2を頂いて、これはどっち!?と思います。

最初に食べたのが辛くなかったので、『伏見甘長』と言う獅子唐Photo_2にも似ていて、そっちかなぁ~とも思ったのですが、今回は確実に『唐辛子_』でした。

基本的に『しし唐Photo_2』の方が辛くなく、先端が丸く尖ってない物がほとんどだそうです。
(たまに環境によって凄く辛いものもあるそうですが)

なので、今回は辛いってもんじゃないくらい辛かったので、『唐辛子_』です!!
(ほとんど辛くないものもありますが・・・)

_20090829_3

私は、いつも唐辛子_や獅子唐Photo_2を沢山頂いた時は、醤油に漬けて保存します。

唐辛子_を良く洗って、水気を取り、ビン等に醤油と一緒に入れます。

水気は、しっかり取らないとカビ等の原因になりやすいので気を付けた方が良いです。

後で、醤油も唐辛子も使えます。

漬かった唐辛子_を細かく切って、醤油と一緒に別の小さい入れ物に移し、すぐ『唐辛子醤油』として使える様にしておくと便利ですよ~flair

2~3日で食べれる物ならば、新聞紙に来るんで冷蔵庫で保管してます。

乾燥させるのも良いそうですよ~。
(試したことがありませんがcoldsweats01

今回もこの辛~~~~い唐辛子_がちょっとした料理の薬味に活躍!?してます♪

私には、辛すぎるのですが・・・weepsweat01sweat01sweat01

 

【 唐辛子を使った料理・他 】
_ 揚げなすのピリ辛炒め
_ きゅうりの唐辛子醤油漬け
_ 白菜の唐辛子醤油漬け
_ サバの南蛮焼き
_ 麻婆豆腐
などなど・・・

 

にほんブログ村 料理ブログへ ←ランキング参加中
 気に入って頂けたら、ポチッとお願いします (*^∀^*)ノ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

貰った野菜『いんげん』『オクラ』『ゴーヤ』

貰った野菜特集!?

『なすPhoto_4』と『きゅうりPhoto_5に続き・・・

『いんげんPhoto』・『オクラPhoto_2』・『ゴーヤPhoto_3ですhappy01

01_20090829

ますは、『いんげんPhotoから。

←このいんげんPhotoは、ふだん良く見る物と違って平べったくて長いんです。

ちょっと珍しいでしょ。

調べてみたら、『モロッコいんげん』と言うらしいです。

02_20090829沢山頂いた時は、さ~っと茹でてから、Photo_4冷凍保存してます。
(冷凍すると結構持ちますよ~!)

←茹でると綺麗な緑色になります。

これもなんですが、中には育ちすぎて筋張ってるのもありました。
(本来は、とっても軟らかくて茹でてサラダにしたりしてます)

なので、ちょっと小さめに切って炒め物や煮物に入れて食べました。

 

_20090829次に『オクラPhoto_2

これもいんげんPhotoと一緒です。

茹でてから、Photo_4冷凍保存してます。

売ってるのと違って、大きい物も!
(これも育ち過ぎなんですが・・・今回はあまり硬くなかったです)

【 オクラの料理 】
Photo オクラのパスタ
Photo オクラの醤油和え
Photo オクラとベーコンの炒め物
Photo オクラとイカの炒め物
Photo オクラの味噌汁

 

_20090829_2最後に『ゴーヤPhoto_3

特にこれと言ってない普通のゴーヤPhoto_3ですcoldsweats01

ゴーヤPhoto_3は、中の種をとって、スライス(!?)してから、塩で軽く揉みます。

苦味が取れるらしいです。

私の場合は、このまま茹でます。
(どっちにしても塩茹でなので、同じかな~なんて)

本当は、洗い流した方が苦味が流れるのかも!?

さ~っと軽く火を通すくらいに茹でたら、これもPhoto_4冷凍保存してます。

冷凍するとちょっとシャキシャキ感がなくなるので、食感重視の料理の場合は冷凍せずに使った方が良いです。

ゴーヤPhoto_3は、田舎の叔母さんの他に私の実家で出来た物も貰ってるので、冷凍保存しないと沢山あって大変なんです。

でも、とってもありがたいですよねshine

 

【 他のゴーヤの料理 】
Photo_4 ゴーヤキムチチャーハン
Photo_4 ゴーヤチャンプル
Photo_4 ゴーヤチャーハン
Photo_4
 ゴーヤともやしのピリ辛サラダ
Photo_4 ゴーヤのサラダ

 

また、『なすPhoto_4』と『きゅうりPhoto_5と同じように少しづつ、今回頂いた野菜の料理を更新していきま~すnotes
(なるべく早めに・・・・・・・sweat02

 

にほんブログ村 料理ブログへ ←ランキング参加中
 気に入って頂けたら、ポチッとお願いします (*^∀^*)ノ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|